日記

適切な時期を見定めること

受験、バイト、減薬…

色々したいこと気になることはありますよね。

できれば今すぐ始めたい、減薬については特にそう思う方も多いのではないでしょうか。

物事には適切な時期があると思います。

適切な時期より前に焦って行動してしまうと、自分の体に負荷がかかり失敗してしまったり、それだけでなく私たちであれば再発の心配までしなければなりません。

私は、そういった点については周りがよくブレーキをかけてくれたので、十分すぎるくらいゆとりをもって行動できていると思います。

バイトは、最初私はおしゃれなカフェで店員として働きたいと思っていました。

しかし、そんな高度なスキルを求められる接客ができるのか、と諭されて、まずはスーパーの裏方から始めてみることにしました。

スーパーの裏方も結構大変で、でも心地よい疲れを感じる程度で、私にちょうどいい時期だったんだなと思えます。

減薬に関しても、ことあるごとに先生に訴えていましたが、先生はなかなかうなずいてくれません。

経過29 衝撃の言葉と減薬経過の前に。 お久しぶりです。 借りているサーバーの障害により数日前からサイトが一時見られなくなっていました…。 現在...

最初はがっちりと固めて症状を安定させるのが大切、とおっしゃってました。

慎重すぎるよ、と思ったこともありますが、自分の状態が安定しているのは薬のおかげも間違いなくあるので、先生の許可が下りるまでは勝手なことをせず飲み続けていきます。

焦って行動すると、あまりいい結果にはなりません。

特に私たち統合失調症の人は、無理をするとすぐ精神や身体に影響があるのは皆さんすでにご存じだと思います。

頃合いをじっくり見定めて、心と体にゆとりをもって行動していきたいですね。

お読みくださりありがとうございました。

↓押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

ABOUT ME
みなみ
統合失調症の18歳女の子。 寛解目指して頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です