日記

怠惰な自分を許すこと

ごろりと何もせずくつろぐのが、悪だと思っていました。

休憩をとるというのも苦手で、休んでる暇があったら何かしなきゃ、と思うタイプでした。

病気になってからはじめて、それは危険な思考なんだと気付きました。

休憩をせずに全力でずっと走り続けることはできないのと同じで、

勉強だって趣味だって、全力でやり続けたら体が壊れてしまうんですね。

病気になってから著しく体力も落ちて、長時間勉強はできなくなってしまいました。

最初のころは、ひどく自分を責めました。

どうして自分はこんなに怠惰なんだ、と。

しかし、最近になってやっと、そんな自分を受け入れられるようになりました。

自分は、長い時間全力で走りすぎたから疲れてしまっているんだ。

今はまた走るための休息期間。

そう思えるようになりました。

そして、次に走り出したら、今度はこまめに水分補給のために立ち止まろうと決めています。

人によって体力が違うように、私の限界ラインはきっと人より低いところに設置されています。

その特性がわかったなら、次こそはうまく付き合っていけるんじゃないかな、と思います。

もし、このブログを読んでいる方で早く次のステップに進みたいのに、ともどかしい思いをされている方がいたら。

焦ることで呼吸が乱れ、次に走り出してもすぐに酸欠を起こしてしまいます。

今はしっかり心身ともに休ませて、次に向けて一緒にぐっすり眠りませんか。

眠れば人は回復します。

長い眠りから覚めたら、きっと元気になって、また走れるでしょう。

今はただ、焦らず眠るのが私たちの仕事です。

お読みくださりありがとうございました。

↓押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

ABOUT ME
みなみ
統合失調症の18歳女の子。 寛解目指して頑張ります!

POSTED COMMENT

  1. しろねこ より:

    はじめまして、みなみさん。
    統合失調症の可能性を否定できない中1の娘を持つ母です。
    娘のようにしんどい毎日を送っている若い方が書いているブログなどはないかと思って探していると、こちらに行き着きました。

    エビリファイがお身体に合ってよかったですね。
    娘は合わないのか量が足りないのか、全く効き目がなく、始終頭の声に振り回されながらも、毎日できることを精一杯して生きてます。

    みなみさんもゆっくり、ご自分のペースで進んでくださいね。
    また読ませていただきます。
    ありがとうございました。

    • みなみ より:

      しろねこさんはじめまして。
      娘さん、頭の中に声があるんですね。どのような声かはわかりませんが、頭の中に出てこられるとどうやっても逃げられないのでつらいですよね。余計なお世話かもしれませんが、私の声はよく「死んでしまえ」といった類のことを言ってきていて、実際に本当に死のうとしたこともあるので、気を付けてあげてくださいね。
      エビリファイは、ほんとうに運よく合ってくれました。それでも、量が少ないうちは何の効果もなく、副作用がなかったので増量していくと次第に効果が出始めました。
      薬との相性は人それぞれですし、合っていないのか量が足りないのかは私にはわかりませんが、娘さんが一刻も早く陽性症状が落ち着くことをお祈りします。

      お読みくださりありがとうございます、何か少しでもお役に立てるよう頑張ります。

      • しろねこ より:

        お返事ありがとうございます。
        嬉しいです。
        娘の頭の声はおじさんなのですが、とても細かい事を命令したり(筆箱の中のペンの入れ方をこうしろ、とか)、脅したり(ご飯食べる前に呪文を唱えなかったら怖いことが起きるぞ)します。

        主治医は薬に慎重で、エビリファイ3.5ミリまで増やしましたが今までにない副作用が出てきたので、今また2.5ミリまで減らしました。
        副作用も辛いし、頭の声や不安障害も辛くて、沼にはまった状態です。

        一人で留守番させることはほとんどないのですが、気をつけます。

        みなみさん、頑張らなくていいですよ。
        また寄らせていただきます!
        お身体大切にしてくださいね。
        ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です