日記

ちょっと感動した母の言葉

こんにちは。

昨日、母と話していてちょっぴり勇気づけられたお話をしますね。

といってもどういう流れでこの話になったのか思い出せないので、印象に残っているこのフレーズだけ。

「人は、変わろうと思ったときに変わることができる」

と、母に言われました。

割とよく聞く話ですし、今更なんだ?と思う方もいるかもしれませんが、私にとってはかなりインパクトのある話でした。

私は、今まで生きてきた18年間で、後悔していることがたくさんあります。

きっと、どんな人にもたくさんあると思います。

だいぶ回数は減りましたが、今でも「こんな過ちをしてしまった私はクズだ、生きている資格なんてない…」と自責的になることがあります。

そして、「どんなに頑張って変わろうとしても、自分のクズな根本は変えられないんだ」と思っている節がありました。

意識改善のために心理学の本を読んで、「人は変われる~」みたいな文章は読み飽きるほど読んできたのですが、心に刺さることはありませんでした。

自分は生まれながらのクズだから変われない…と。

しかし、昨日母から言われたことがなんだかストンと胸に落ちました。

文字ではなくて声で聴いたからなのか、それとも信頼関係のある母から聞いたからなのか、わかりませんがなんだかしっくり来たのです。

綺麗で素敵なみなみに生まれ変わりたいです。

変わることができると母が言ったのだから、きっと変われると思います。

自分に真に自信が持てる日まで、頑張ろうと思います。

お読みくださりありがとうございました。

↓押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

ABOUT ME
みなみ
統合失調症の18歳女の子。 寛解目指して頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です