経過

経過33 電車に座ること

この頃、幻聴妄想などはありませんでしたが、気になることはありました。

それは、「自分のにおい、顔、体型」です。

自分は臭いんじゃないか、自分の醜い顔は見た人を不快にさせているのではないか、丸々と太った体は存在するだけで邪魔なんじゃないか。

そんなことがぐるぐると気になっていました。

夏が近づくにつれ、汗をかくようになりますよね。

ただでさえ人が多い電車に乗るのがおっくうなのに、自分のにおいが臭いんじゃないかと気になってしまい、隣の人と肩が触れ合うような込み合った席に座ることが難しくなりました。

まあ、それだけなら立っていればいいんですが。

考え始めると止まらなくなり、自分は電車に乗ってもいい人間なんだろうか…と思ったこともあります。

座れるくらい電車がすいている時間に乗って行けたので良かったですが、満員電車だったとしたらまず乗ることさえ不可能だったと思います。

3月の時点で幻聴幻覚が消えたので、「あー学校辞めなきゃよかったかも」と思ったこともあったのですが、幻聴幻覚が消えたことがゴールではないんだと再確認しました。

続きます。

↓押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

ABOUT ME
みなみ
統合失調症の18歳女の子。 寛解目指して頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です