経過

経過29 衝撃の言葉と減薬

経過の前に。

お久しぶりです。

借りているサーバーの障害により数日前からサイトが一時見られなくなっていました…。

現在は復旧したようですが、まだちらほら障害が残っているので急に見られなくなることもあるかもしれませんが、ご了承ください。

突然にサイトを消すつもりはないので、見られなくても「また障害だな」と待っていただけると嬉しいです。

______________

幻聴幻覚が消えて10日ほどたったころ、通院日になりました。

私たち親子は、「減薬してもらえるかも!」とウキウキで病院まで行ったのを覚えています。

そして診察の時、今の症状を先生に伝え、減薬したいと伝えたところ…

「まだ幻聴幻覚が消えて、たかだか10日でしょ。」

ええ…!

衝撃を受けました。

ばっさり切られたなー、と。

二人で帰りながら、しゅんとしてしまいました。

すごくがっかりしましたが、よく考えてみればその通りだなあと思いました。

「数か月単位で見ましょう」とおっしゃっていたので、それを信じてその後も薬を飲み続けました。

薬だけのおかげではないと思いますが、幻聴幻覚が消えてから1年以上たった今も、再発はありません。

慎重すぎるくらいの先生に診てもらえて、時折服薬やサプリをさぼりそうになっても見張っていてくれる母親がいて、今まで再発なしでこれたんだと思います。

薬を飲み続けることは、眠気や体重増加、頭がぼんやりするなど様々なデメリットもありますが、最重要の目的である「再発なしで寛解する」ためには、慎重に減薬を進めていくことが大事だと思います。

今でも、できるなら少しでも早く減薬したいですが、再発を避けるため、先生の指示に従い焦らずじっくり治していこうと思います。

↓押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

ABOUT ME
みなみ
統合失調症の18歳女の子。 寛解目指して頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です