経過

経過10 劇薬サイレース

サイレースを飲んだ次の日は、足がふらふらともつれてまっすぐ歩くことも困難、頭はぼんやりしている、飲んだ前後のことがぼんやりしているなど、なかなか危ない副作用がありました。

これを使えば何とか数時間は眠れましたが、劇薬だなと思いました。

ちなみに、統合失調症のお薬は飲んでいないので相変わらずおばさんの幻覚は見えるし、外に出れば悪口が聞こえるしで症状は一向に改善していません。(自律神経のお薬はまったく効果がありませんでした。)

幻覚はおばさんがほとんどですが、たまに部屋で寝ているときにいないはずの母を見たり、お化けが枕元でこちらを見ていたりとなかなかホラーな体験もしていました。

しかしそれにいちいち声を上げたり怖がったりすることもなく、ただ心を無にしていました。

そうでもしないと、四六時中聞こえてくる悪口と「死ね」コールに耐えられず本当に死んでしまいそうだったからです。

この頃考えていたことは、死にたいではなく「早く幸せになりたい」でした。

自分の特技であった勉強を奪われ、友達とも離れ、もう一か月ほど笑うこともできず、毎日おばさんや幻聴に悪口を言われ続け、心はボロボロ。

死んでしまえば苦しむことはないけど周りに迷惑をかける。

一番幸せになれる方法が死ならそれでもいいけど、なんでもいいから幸せな気分になりたい、救われたい。

そう思っていました。

サイレース、お医者さんには中程度の睡眠薬と言われましたが、私にはかなり効きすぎていました…。いきなりサイレースじゃなくて、段階を踏まないとだめですね。

続きます

↓押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

ABOUT ME
みなみ
統合失調症の18歳女の子。 寛解目指して頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です