統合失調症

私の領域

自室は、私にとって最も心地のいい空間です。

自分の好きなものだけが好きなように配置され、外からの攻撃からも守ってくれる。

できる限り、自分の部屋に長く居たいと思っています。

そんな私の一番好きな空間ですが、そこに自分以外の人がいるのが、なんというか、困ってしまいます。

母がよく、ふらりと私の部屋にやってきて、クッションを枕にするなどしてごろんとしています。

それで、そのまま昼寝をしたり、時折私に話しかけてきたりします。

もちろん母が嫌いとか憎いとかではないんですが、むしろ好意的に思っているのですが、どうも、部屋に私以外の人が滞在しているというのが落ち着きません。

そこで、そこにいるのが母じゃなくて、かわいい赤ちゃんのいとことか、一番信頼している友達とかならどうかな、と考えてみたのですが、やはりむずむずしてしまいます。

横で寝てるだけだから好きなようにしてていいよ、と母は言うのですが(そもそもなぜ私の部屋で寝るのかはよくわからない)、人がいる気配が近くにあると、集中できません。

そわそわしてしまいます。

職場で与えられた仕事をする際に、そういうことが気になったことはありませんので、それは不幸中の幸いと言いますか…

自分の領域で、自分のことをするときにだけ、そのセンサーが反応します。

神経質なんでしょうね…。

押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

ABOUT ME
みなみ
統合失調症の18歳女の子。 寛解目指して頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です