統合失調症

私の嫌いは誰かの好き

誰しも、好き嫌いはあります。

でも、嫌いな理由ってなかなか明確に出来ないことが多くないですか?

何となく気に入らない、とか、イメージがよくない、とか。

私は「嫌い」という言葉のパワーが嫌で、あまり言いたくないです。

でも、なんだか好きになれないものってどうしてもある。

これ好き?って聞かれて好きだよと嘘はつきたくないけど好きじゃないとも言いたくない。

どうして好きじゃないんだろう、どうやって応えればいいんだろうとずっと思っていました。

そして最近思い至ったのが、「私はまだ知らないだけ」という結論です。

誰かが好きになるものには、きっと素敵な側面があるはずです。

何か、心をつかむものが。それをまだ私は知らないだけで、知らないから好きになれない、まして不快にすら思う時はきっと、その「好意の根拠」が分からなくて不気味だから。

そう思ったら、なんだか納得してしまいました。

物事を100パーセント理解するなんてほぼ不可能だと思います。それは、自分のことですらそうです。

だから、「これ好き?」って聞かれたら「(まだそれのいいところを)知らない」って答えてようと思います。

押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

ABOUT ME
みなみ
統合失調症の18歳女の子。 寛解目指して頑張ります!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です