統合失調症

今年から

実は、昨年バイトを始めてからすぐに、寄付を始めました。

最初は国境なき医師団に寄付を始めました。

国境なき医師団を選んだ理由は、医療職に就けないなら違う形で支援をしたいと考えた時に、一番簡単にできることだったからです。

最初は本当に少額を寄付していました。バイトをずっと続けられるか心配だった、というのが大きいです。

そしてバイトを始めてから一年がたち、短い時間ながらも継続して働き続けることができると少し自信がついたので、その節目でチャイルドスポンサーというのを始めてみました。

そこで、私が寄付先に選んだのはworld visionです。困っている子供が大きくなるまで(または安定した生活が送れるまで)継続して支援をするという寄付の形です。

これは、昨年にはできなかったことでした。

特定の子に継続して支援をする、という寄付の形は、ほかの寄付より責任をもって臨まないといけないと思っています。

相手の子供は自分の支援者の存在を知っているし、支援者と手紙のやり取りをすることもあります。

安易に始めて、やっぱり無理、支援を打ち切ります、ということはしたくなかったので、自分の収入や安定にある程度自信が持てるまではやめておこうと思っていました。

今現在、私が寄付しているのは、国境なき医師団と、ユニセフと、world visionの3つです。

時折、こんな少額では…と思ったり、寄付先に明らかに偏りがあるよなぁと思ったり、考えることもあります。

けれどどこかで、「いちばんつらいのは忘れられること」といった趣旨の話を耳にしました。

だから、寄付先の広報より支援先のことを知ったり、ニュースを見て現実を知ったりして、常に知ろうとすること、考えようとすることをやめないでいようとだけは思っています。

よかったら、皆さんもそれぞれのHPを見てみてください。

国境なき医師団   ユニセフ   world vision

押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ

ABOUT ME
みなみ
統合失調症の18歳女の子。 寛解目指して頑張ります!

POSTED COMMENT

  1. マサヒロ より:

    やっぱり、みなみさんは、すごいですね!!障害を抱えて、自分だけでも辛いのに、他の人を支えようと頑張っている姿には、尊敬の念を持ちます。自分も障害を抱えていますが、これからは、色々な人を支えられる人間になりたいと思います。(社会貢献ですね)

    • みなみ より:

      マサヒロさん、こんにちは。
      いえ、私なんて、すごいと称賛されるに値する人間ではないのですが、だからこそ少しでもより良い私になりたいといつも思っています。
      自分が置かれた環境の中で、できることを考えた時に、たまたま見つかったのがこの方法でした。今後も、お金だけでなく、時間や労働、知恵など様々な方法がありますし、その時に無理なくできることを続けていきたいです。
      社会貢献できる、というのは幸せなことですが、それは自己犠牲の上に成り立たせるものではないと思っています。(これはナイチンゲールの引用ですが…😅)
      お互い、無理をせず、自分を大事にしながら、できることを探していきましょうね!
      温かいお言葉、ありがとうございます😊

  2. マサヒロ より:

    あと、超個人的なことなんですが。現役女子高生シンガーの三阪咲さんという人がいるんですが、才能がすごいです。若くてもすごい人がいるんだなと実感してます。好きです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です